事業復活支援金について

新型コロナウイルス感染症により事業活動に影響を受け、売上が減少した中堅企業、中小企業、フリーランスを含む個人事業者に対して、事業の継続及び立て直しの取り組みを支援することを目的として、地域・業種問わず、売上が30%以上減った事業者に最大250万円を支給する中小企業庁による給付金です。

【対象】
新型コロナウイルス感染症による影響で、2021年11月~2022年3月のいずれかの月の売上高が、2018年11月~2021年3月までの間の同じ月の売上高と比較して30%以上減少した中堅企業、中小企業、フリーランスを含む個人事業者


【給付上限額】

 

※基準月(2018年11月~2021年3月の間で売上高の比較に用いた月)を含む事業年度の年間売上高

【算出式】
    給付額=(基準期間※1の売上高)-(対象月※2の売上高)×5
※1 2018年11月~2019年3月、2019年11月~2020年3月、2020年11月~2021年3月のいずれかの期間
※2 2021年11月~2022年3月のいずれかの月


【必要書類】

・確定申告書

 ※選択する基準期間および法人においては決算月によって必要な年度が変わります

・対象月、基準月の月間売上がわかる売上台帳等

・本人確認書類(個人) 履歴事項全部証明書(中小法人等)

・振込先となる通帳

・宣誓・同意書

・基準月の売上に係る1取引分の請求書・領収書等

・基準月の売上に係る通帳等(取引が確認できるページ)
 (※事業者の状況によって必要な書類が異なる場合があります)

【申請サイト等】

・申請サイト:https://jigyou-fukkatsu.go.jp/

・申請要領:https://jigyou-fukkatsu.go.jp/downloads/category.html#shinsei

・リーフレット:https://jigyou-fukkatsu.go.jp/assets/files/f_leaflet.pdf

・詳細資料:https://www.meti.go.jp/covid-19/jigyo_fukkatsu/pdf/summary.pdf

事業者によって必要な書類が異なったり、選択する基準期間によって支給される金額が変動したりします。事前に申請要領をよく確認しましょう。

しかし、こんな声も聞こえてきます。

〇申請要領は100ページ以上!?確認する時間ないんだけど・・・

〇結局自分が準備する書類ってなに??

〇内容が複雑すぎて申請が大変そう・・・

そんな方は当事務所が申請手続きの代行を承りますのでお気軽にお問い合わせください。

事業復活支援金申請代行の料金表

 

​                                            ※全て税込み価格